Link

ウェブログ・ココログ関連

ブログを書く意味

企業知財部員関係のブログは、いくつかありますが、しばらくぶりに行ってみると閉鎖されている、ということがかなりあるように思います。仕事が仕事だけに、あまり細かい内容を書くわけにもいきません。内容をぼかして書こうとすると、逆に難しくなります。専門的内容だけにコメントはほとんどありません。そういった中で続けていくモチベーションを失ってしまうのかもしれません。

私の場合、「只今療養中」ということで企業知財部員が日常のことをそこはかとなくかきつくっていく、というスタンスでスタートしました。ブログを始めてから約3年、現在では療養生活も当たり前になり、「療養中」という意識も薄くなってきました。現在、毎日のアクセス数は50件前後であり、開始してからの累積アクセス数は50000近くになりました。大多数は検索してやってこられる方が多いようです。多くは、知財検定関係、身障者認定関係、たまごっちの電池交換関係(笑)です。

現在、自分にとって、ブログを書く意味がわからなくなってきています。自分にとって必要なのかどうか。ブログをスタートした当初は、一生「療養中」となってしまったというある意味、人生の転換点を迎えて、考えを整理し、多くのことをブログから得ることができたように思うのですが、今の自分にとって必要なのかどうか?

もし何かこのブログが役立っている、という方がおられましたらコメントやトラックバックなどで教えていただければ幸いです。以前は定期的に来ていただく方もおられたようですが、最近は検索して通り過ぎていく方がほとんどのようですので期待できないかな。

5月のアクセス記録

記事のねたがないときに良く使うアクセス記録ですが…。

ココログの記録を見てみると、5月は
 アクセス数合計: 1,361 (日平均: 44)
 訪問者数合計: 638 (日平均: 21)
と毎日約20名の方が来られているようです。

私のブログの場合、記事が増えるにしたがって自然とアクセス数が増えてきたようです。自分としては思っていることを書いているだけなので、アクセスが多いほうが良いとも思っていませんが…。

検索してこられている方も多いようなので、どんな情報を求めて来られているのか見てみました。ざっとの分類したものをグラフにしてみます。件数は以下の通りです。

知財特許系      184
心筋梗塞・障害   38
個人特定           31
カーナビ             23
たまごっち          14
GTD                  13
音楽・ピアノ        13
病気症状             6
西郷                    5
その他               16

「個人特定」は適切な用語ではないかも知れませんが、例えば、"只今療養中"とか"pecan 知財"のように直接このブログを探してアクセスしてきたものです。0705_5

やはり知財特許系がダントツです。さらに細かく見てみると、

知財検定                 56(うち1級が29件)
知財一般                 44
データ捏造               35
特許要件・審査対応   20
FI/Fターム検索         16
クレームドラフト           7
審査官                      4
弁理士試験                2

となっています。知財検定のアクセスが多いのは情報不足によるものが多いと推測されます。特に、そのうち半数以上が"1級"という言葉を検索用語に含めており、1級の情報が少ないことが如実に現れているようです。残念ながら、現時点ではこのブログには1級の情報はほとんど蓄積しておりませんので、無駄足を運ばせてしまったかもしれません。一応、次回受けようと思っているので(そろそろインターネットの申し込みの締め切りですね)、いろいろ情報を蓄積していこうとは思っています。

知財一般は分類に困るものが多いのですが、中には「弁理士 知財 転職 給料」とか、「特許技術者の需要」という検索ワードがありました。たぶん就職、転職を考えている方なのでしょう。特に前者は、弁理士が知財に転職した場合どの程度の給料がもらえるか、という意味でしょうね。会社によってはある程度の資格手当(月数万円?)を用意する可能性がありますが、そこから先を望むのならば、自分で実務能力を磨いていただくしかないと思います。現に私の周りにも、弁理士として転職してきた方が結構おられますが、実務能力はピンキリです

ところで、検索ワードとして「特許部門 地味」というのがありました。そんな記事を書いた覚えはないのですが、やはり特許部門は地味ですかねぇ。

心筋梗塞・身障者関係のアクセスも多いです。特に、心筋梗塞(ステント・バルーン等)と身障者(手帳)とを組み合わせた検索が心筋梗塞・身障者関係全体の8割程度であり、心筋梗塞で身障者に認定されるかどうかという情報を求めておられる方が多いようです。これは主治医がどのように判断するかによると考えたほうが良いでしょう。自治体が医者の判断を無視するとは考えにくいからです。

カーナビ系は問題のある検索が多く、半数近く(9件)がデータの不正コピーに関するものでした。きちんと正規品を買いましょう。

たまごっち電池交換に関する記事を一回書いたのが、ロングヒットになりました。買ってからもう1年半になりますが、いまだに娘のたまごっちは動いています。電池交換も約3ヶ月に1回していますので、すでに5回くらい交換したでしょうか。学校に行っている間などに何度も病気になって昇天してしまったようですが、アイテムはずっと引き継がれるようです。記事の中に電池の品名(CR2032)も書いておいたので、出先で電池の品名を忘れてしまったときに、携帯でチェックして買って帰ることができ、助かったことがありました。

その他は以下のとおり、全く書いた記憶のない記事ばかりで、逆に言えば、この意外性が面白く感じられます。

「整理 机 管理職」
管理職の机の上を整理するという情報の検索でしょうか? 私の机の上は汚いので参考にはなりそうにありませんね。

「エコー 陰毛 検査」
「陰毛 一つの毛穴 2本の毛」

コメントしづらいのですが、以前のカテーテル検査のときの記事が引っかかってきているのでしょう。しかし2つめの検索ワードは何でしょうか。一つの毛穴に2本の毛が生えているということでしょうか。気になりますね。

「滋志 読み方」
なんと読むのでしょうか。わかったら教えてください。

「blogの影響による自殺例」
掲示板による自殺例はどこかで見たような気がしますが、blogも同じことですね。この場合、blog開設者が加害者なのか被害者なのかがわかりませんが、気をつけたいものです。

「猫を轢く」
これは書いた記憶があります。飛び出してきた猫を避けようとして人身事故を起こしたケースに対するコメントです。

「VBAオセロ」
これは何だろう。VBAでオセロを作るということでしょうか。Excelのマス目を利用すれば、比較的簡単にできるかも知れませんね。

「90年代のパソコン 大きさ」
確かに90年代のパソコンは大きかったと思いますが、このような漠然とした検索で答えにたどり着いたのでしょうか。気になります。

新年明けましておめでとうございます

昨年は体調がかなり回復しました。ただ仕事以外にも色々と忙しいことが重なり、ブログの更新がかなり滞ってしまいました。ピアノ関係のブログを別に分けたのも負担が大きかったようで、どちらのブログも中途半端になりました。アクセスログを見るとブックマークから定期的に来られる方がかなりいらっしゃるようですが、申し訳ない限りです。

特許関係という仕事柄、文章を書くのはそれほど抵抗はありませんが、昨年は投稿しようと書きかけた文章が長くなりすぎ、内容がまとまらないまま放置してしまったものがかなりありました。私のペースとしては、もう少し内容を短くして更新頻度を上げた方が(精神衛生上)良さそうです。今年は最低週一回の更新を目指そう、というのが、(控えめな)新年の抱負です。

ココログメンテ終了!

さて、長かった2日間のメンテも終了しました。

その間、全く管理画面に入ることができず、投稿は不可能な状態でした。しかし、ココログのトップを見ていると、少ないながら投稿している人がいる! どうやっていたんだろう…。内部関係者? サーバの試験稼働中に運よく書き込みできた人? 謎を残しながらも今日から書き込みが可能となりました。現時点ではさくさく動くほどではありませんが、以前ほどの重さではなく、まあ許容範囲です。

2日間のメンテ

さて、7月11日の14時から7月13日の14時までココログがメンテで完全にストップします。その間は全く書き込みができなくなるようです。今は昼ですが駆け込みで書いている人が多いためか、管理画面に移動できない状況です。といいつつ、無理矢理書き込んでいる私ですが…。

ココログ重い・・限界か

この数日、夜になるととても重くて書き込みが困難な状態です。ボタンを押して5分くらいたっても何も変化がない状態です。7/11にメンテをするそうですが、いつも同じことを繰り返しているようで際限がありません。
コメントとかトラバもあわせて移動できるのであれば、引っ越したくなってきました。どなたかいい引越し先がありましたら教えてください。

ちょっと暇つぶしに

今日は書くネタがないので、この3ヶ月間の検索ワードを見てみることにしましょう。ベスト20を取り上げてみることにします。

2005年12月
Page View : 1,900
Analyzable : 977

1 知的財産検定 58
2 知財検定 51
3 特許  24
4 ROAD   19
5 ブログ   18
6 EXPLORER   16
7 カーナビ   15
8 合格   15
9 Fターム   14
10 特許男   13
11 FIターム   12
12 掲示板   11
13 特許事務所   10
14 azzest   10
15 バージョンアップ 9
16 弁理士    9
17 [判別不明]  9
18 1級    9
19 ゾロ新    8
20 尿酸値    8

やはり、12月は知財検定の発表があってまもないためか、この関係が多いようですね。1位、2位、18位がそうでしょうね。4位、6位、7位、14位、15位はカーナビのプログラムのバージョンアップに関するもの。DVDやハードディスクのカーナビの話題しか聞かなくなった今日この頃ですが、CD-ROMのカーナビのバージョンアップの需要はあるということでしょうか。健康関係ネタは、19位と20位ということで、あまり多くありませんね。

2006年1月
Page View : 1,416
Analyzable : 645

1 飛び出す絵本 49
2 恐竜   40
3 特許   19
4 心筋梗塞   18
5 FIターム   17
6 知財検定   14
7 FI    10
8 障害者手帳   10
9 西郷隆盛    9
10 ステント    8
11 身体障害者手帳 7
12 征韓論  7
13 毛利敏彦  7
14 Fターム  6
15 審査官    6
16 AZZEST    6
17 メバロチン    6
18 [判別不能]  5
19 導電体の意味  5
20 居心地    5

クリスマスの恐竜の絵本に関するエントリがトップと2位でした。健康関係も1月は多く、4位、10位、17位。さらに身障者手帳が8位と11位。これは申請のための基準の調査をしておられるということなのでしょうか。19位の“導電体の意味”って何だろう。そんなこと書いたことあったっけ? 20位の“居心地”というのもよくわからんな。

2006年2月
Page View : 1,556
Analyzable : 1,079

1 特許   37
2 判決   23
3 心筋梗塞   20
4 ステント   20
5 知財検定   16
6 2006年中学入試結果 16
7 [判別不能] 14
8 恐竜   13
9 カーナビ   12
10 鈴木利之   12
11 米国   12
12 障害者手帳   12
13 身体障害者   11
14 身障者手帳   10
15 一太郎   10
16 コピー   10
17 インクカートリッジ事件 10
18 問題集   9
19 ゾロ新   9
20 療養    9

インクカートリッジ事件の関係でしょうか。2位、15位、17位に関係するものがでてきました。6位の入試結果というのも時節柄の話題ですね。10位の鈴木利之さんという方は特許の検索ネタに関するエントリで触れたことがあるのですが、検索のスペシャリストです。弁理士というよりはサーチャーというイメージですが…。いずれにしても2月はほとんどエントリしなかったのですが、検索して過去の記事を見に来てくださる方が多くいらっしゃったようです。

このところ知財業務や特許ネタに関するエントリが少なくなっていますが、年度が替わればまたぼちぼち書いていこうか、と思っています。

更新滞る

正月休み明け早々、いろいろと忙しくしており、更新もままならない状況でした。そろそろ一段落するのでまた書き始められそうです。短くて済みませんが、毎日来てくださっている方もいらっしゃるようですので、とりあえず…。

耐震偽装事件に見るblogの影響

ずいぶんと更新が滞りました。やはり師走の忙しさは半端じゃなかったというのが実感です。出願,中間処理,問題特許の検討,忘年会…。いつもの5割増でしたね。月末間近の三連休になってようやく落ち着いてきた感じです。とはいうものの、休み中に中間処理を二件処理しないと。

さて、久しぶりにネットにアクセスしたところ、面白いことが起こっていました。現在、世間の耳目をにぎわしている耐震偽装事件で、先日の証人喚問で民主党を代表して質問を行なった馬淵澄夫議員が、事件の幕引きを図る与党に立ち向かうために、きっこのブログという極めて読者の多い著名なブログとコラボレーション(協同作業)を行ない、ネットを利用して世論を盛り上げているようです。馬淵議員のブログにもその内容が書かれていますが、具体的には、全国会議員への、証人喚問の是非を問う緊急アンケートの実施要望などをマスコミに対して行なった模様。“みのもんたの朝ズバッ”という番組がその呼びかけに応じて、アンケートを行ない、今朝放送したとのことです。昨晩、ヒューザーの小島社長の証人喚問が決定したのはその効果が現れたのでしょうか?

“きっこのブログ”は、ご存じの方も多いでしょうが、独自の情報網によりマスコミより先に得た情報を次々と公開しており、総研の内河健氏の名前もすでに11月24日の時点で明らかにしています。このブログにはイーホームズの藤田社長もコンタクトを取っているようで、同社のサイトからもリンクが張られています。まさに今回の耐震偽装事件に対するあらゆる情報の集積点となっているかの如き状況です。まだ明かされていない情報提供者もかなりの多数に及ぶものと推測します。

以前、一太郎判決に対するblogの影響という記事で、shiomanekiさんの昨日と今日というサイトに有力な無効資料の情報が掲載されたことがジャストシステム勝訴の突破口になった可能性を指摘しました。より大規模ではありますが、今回も同様の構図となっているように思われます。企業活動も政治活動もネットの影響を無視しては通れない時代になったのだなと実感しました。

ただ、このネットの群衆、どのように動くかわかりません。一度火がつくと、さながら燎原の火の如く、一気に燃え広がり予想もつかない動きを取るでしょう。善意の匿名者ほど恐ろしいものはありませんから…。ことによると馬淵議員はパンドラの箱を開けてしまったのかも知れません。前人未踏の荒野というエントリーに書かれている内容が象徴的に未来を予見するかのように感じられます。

果たして、どのような結果になるかはわからない。
が、おそらく憲政史上初めての、「ネット連動型国民運動」で
ある。

もはや、個人の活動領域を超えることになるが、とりあえず今
日、おそばについていた野田国対委員長にもご相談申し上げる。

「素晴らしい!。前人未到の荒野のごとき、大国民運動になる!。」

の言葉をいただいた。
やるしかない。
もはや、止まることはできない。

これから先、恐ろしいばかりの毀誉褒貶、誹謗中傷、政治生命
を狙うなどの動きが訪れることは容易に想像できるが、もはや、
行くしかない。

誹謗中傷を浴びせ、政治生命を狙うのは、政敵ばかりとは限りません。善意の匿名のネチズンなのかも知れないのです。

テンプレ変更

12月になり心機一転の意味を込めてテンプレートを変えてみました。書く内容が変わるというわけではないのですが…。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter widgets

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
無料ブログはココログ