Link

« 知的財産管理技能士の特例講習(準1級)について | トップページ | 知的財産管理技能検定特例講習の結果 »

ブログを書く意味

企業知財部員関係のブログは、いくつかありますが、しばらくぶりに行ってみると閉鎖されている、ということがかなりあるように思います。仕事が仕事だけに、あまり細かい内容を書くわけにもいきません。内容をぼかして書こうとすると、逆に難しくなります。専門的内容だけにコメントはほとんどありません。そういった中で続けていくモチベーションを失ってしまうのかもしれません。

私の場合、「只今療養中」ということで企業知財部員が日常のことをそこはかとなくかきつくっていく、というスタンスでスタートしました。ブログを始めてから約3年、現在では療養生活も当たり前になり、「療養中」という意識も薄くなってきました。現在、毎日のアクセス数は50件前後であり、開始してからの累積アクセス数は50000近くになりました。大多数は検索してやってこられる方が多いようです。多くは、知財検定関係、身障者認定関係、たまごっちの電池交換関係(笑)です。

現在、自分にとって、ブログを書く意味がわからなくなってきています。自分にとって必要なのかどうか。ブログをスタートした当初は、一生「療養中」となってしまったというある意味、人生の転換点を迎えて、考えを整理し、多くのことをブログから得ることができたように思うのですが、今の自分にとって必要なのかどうか?

もし何かこのブログが役立っている、という方がおられましたらコメントやトラックバックなどで教えていただければ幸いです。以前は定期的に来ていただく方もおられたようですが、最近は検索して通り過ぎていく方がほとんどのようですので期待できないかな。

« 知的財産管理技能士の特例講習(準1級)について | トップページ | 知的財産管理技能検定特例講習の結果 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スマートワークスの酒井さんのブログから知り、毎朝開いています。メーカーで特許調査行政を担当しており、参考にさせて頂いています。ありがとうございます。ブログの意味は人それぞれと思いますが、自分の主張に呼応してコニュニティが出来たらと思い、面倒なブログを継続されている方もいるのではと最近思ったことがありました。情報が溢れていても必要な情報に到達するのは難しいので、必要な情報をお持ちの方から近づいて来られたらありがたいかなと。これからもよろしくお願いします。

お久しぶりです。

Pecanさんの「只今療養中」は、専門家としての”良心”や”気概”を感じ取れる、知財系でも数少ないブログだと思っています。実際、知的財産に関するエントリの中には、Pecanさんなりに言葉を選んでいるとはいえ、本質をズバリ突いたものもあり、そういう点で自分にとって大いに役立っています。

多くの人にとって、ブログを始めるきっかけは、自分の中にある何らかの”したい”です。誰かに訴求したい、考えを整理したい、うっぷんをはらしたい等々・・・。でも、その”したい”という自己の欲求は、ブログを書き綴っていく過程において、だんだんと満たされてしまう。そういう状況になると、ブログを書く意義を見出すのは、なかなか難しくなってきます。

特に、知財に携わる方でしたら、”気の向くままに・・・”と宣っていても、実際には、まるでクレームを作成するかのように言葉を精査してしまうでしょうから尚更でしょう。以前のエントリ『代理人事務所の構造的リスク?』において、自分だったら「現実の方がおかしいんだからもっと考えよ(Think)!」と一喝してしまいそうなコメントに対するPecanさんの返答を読んだとき、Pecanさんの人への配慮に溢れた人柄も含めて、その点を強く感じました。

所詮、誰のためでもなく、自分のために始めたブログ、意欲があるから書き、モチベーションが下がったら止めるか、お休みする・・・そんなスタンスでいいのではないかと自分は思っています。

自分も以前、ブログを書いていましたが、それに要するエネルギの過大さとか使命感みたいなものが逆に負担になってしまい、今は休止しています(やめたわけではない)。でも、ブログを書いていた経験は、本当によい経験になりました。最大のメリットは、仕事上における文書の表現力に幅が出た点でしょうか(3968595・・・(笑))。

すみません。
最後の数字の意味不明な羅列ですが、595→597でした
m(_ _)m

すっかりレスが遅くなりました。
酒井さんのブログからお越しいただいた○○さん(お名前がわからないので…)、コメントありがとうございます。

> ブログの意味は人それぞれと思いますが、自分の主張に呼応してコニュニティ
> が出来たらと思い、面倒なブログを継続されている方もいるのではと最近思っ
> たことがありました。情報が溢れていても必要な情報に到達するのは難しいの
> で、必要な情報をお持ちの方から近づいて来られたらありがたいかなと。

そういう具体的な意図を持ってブログを継続されている方もいらっしゃるのでしょうね。

知財関係のブログとしては、弁理士受験者の方、事務所経営の方はそこそこお見受けするのですが、企業知財ということだけで書いていこうとするとなかなか長続きしないようにも思います。内容が内容だけに書けないことも多く、取捨選択しているうちに本来やりたいこととは違う方向に向かっていってしまったり…。

もう少し一般的なことに意識が向いていると、いろいろな記事が書けるのでしょうが、課長職も最近は結構忙しくて、落ち着いてPCに向き合えるのは、休日の夜くらいだけです。何か面白い出来事があっても、いざPCに向かってみると記憶の中から抜け落ちてしまっていることが多くて…。

以前読んだ本(レバレッジ仕事術?というビジネス書)に、“人から得ようと思わずに自分が人に対して与えようとせよ”というニュアンスのことが書かれていました。ネットの関係でも同じで、多分自分の方が情報を多く発信するくらいの意識がないと、良い情報は入ってこないような気がします。私のように、思いついたときに書き散らすだけではあまり意味がないかも知れません。

壱さん、大変お久しぶりです。また、コメントありがとうございます。
すっかりレスが遅くなりました。いまちょうどお盆休み中で、子供を連れて実家に帰省していましたが、昨日戻ってきて、その合間に書いています。

10月前後に大きな人事異動を予定しており、休み前まではその準備やら面接やらでバタバタしておりました。

コメントでは、私如きのブログに対して過大なご評価をいただき汗顔の至りです。「以前のエントリ『代理人事務所の構造的リスク?』」についても、知財の業界関係者の方は眉をひそめそうな内容だったと思いますが、壱さんには言いたい意味を汲み取っていただけたようで、それだけでも投稿した甲斐があったというものです。

> ブログを書いていましたが、それに要するエネルギの過大さとか使命感みたい
> なものが逆に負担になってしまい、今は休止しています(やめたわけではない)。

このあたり、私がブログを書くのを負担に感じている心境と近いものがあるように思います。周りに及ぼす影響力では壱さんの比ではありませんが…。

私の性格的からくるものなのでしょうが、書くからには、単に日記の延長線上では書きたくないので、一言一句、推敲を重ねました。満足の行く出来に仕上がるまで、一つの投稿に2時間かかることもざらでした(それにしては内容が薄い、というつっこみはなしですよ(笑))。

> ”したい”という自己の欲求は、ブログを書き綴っていく過程において、だん
> だんと満たされてしまう。そういう状況になると、ブログを書く意義を見出す
> のは、なかなか難しくなってきます。

現時点ではブログを書くことと自分の欲求との一致点が見出せていないので、ブログを書く意義が見出せていないのでしょう。

一つ言えるのは、過去の投稿の一つ一つは、紛うことなく当時の自分の意識のレベルそのものを表している、という事実です。今回、もう一度読み直してみて、これは自分にとっての、「無形財産」?です。ブログを時々読み直して過去の自分の意識を確認することにより、現在の自分の位置を確認することにもなりそうです。

そんなわけで、壱さんのコメントにもありますように、しばらくは「自分のために始めたブログ、意欲があるから書き、モチベーションが下がったら止めるか、お休みする」というスタンスでいこうと思います。

>一つ言えるのは、過去の投稿の一つ一つは、
>紛うことなく当時の自分の意識のレベルその
>ものを表している、という事実です。・・・

この点は自分もまったくその通りです。思考を文章化する行為によって、自分の中で自然と身についていることを論理的に整理できたり、物事の筋道が明確になったりしますよね。

自分にとっても、自己のブログで書き綴ったことは正しく「無形財産」です。その意味で、ブログに費やした多大なコストは、その当時の自分にとっては間違いなくプラスであったと思っています。

いずれにせよ、お互い"Take it easy!”でいきましょう。

↑のコメント。
名無しでした。すみません。

既にお気づきかもしれませんが、たいへんユニークで示唆に富む内容を拝見し、特許業界・知的財産業界情報トップス(http://iptops.com/)にリンクを追加させていただきました。なお、特許業界・知的財産業界情報トップスを今後リンク集などに加えていただくようなことがございましたら幸いでございます。今後もよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47620/42054802

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを書く意味:

« 知的財産管理技能士の特例講習(準1級)について | トップページ | 知的財産管理技能検定特例講習の結果 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter widgets

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
無料ブログはココログ