Link

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

或る日曜の夕方

妻と近所(それほど近くでもない)のカフェに珈琲を飲みに行った。

車で15分ほどのところだが、県境を越えて隣の県にある。娘の友達のご両親が二人でやっている店である。20人も入れば満員になるようなこぢんま りとした店だが、明るい店内、落ち着いた雰囲気、おいしい珈琲、近くにあれば入り浸りになりそうな店である。開店してまだ半年あまりだが、固定客もかなり 付いてきたようで、4割くらい埋まっていた。

中は華やかな柄のトールペインティングの置物がさりげなく置いてあるが、実はこれ、数百万円もするらしい。開店祝いに奥さんが習っているトールペ インティングの先生が貸し出してくれたもの。この先生は、かなり有名な人らしく、空いている時間がほとんどないのだが、妻もこの奥さんのつてで、最近この 先生について、トールペインティングを始めたというつながりもある。

家にいると子ども達がにぎやかで落ち着いて話ができないが、ここでは久しぶりに妻と二人きりでのんびりと話ができた。実は今日は、妻と初めて会った日。もう20年近くになる。出会った当初のことを思い出しつつ、40分ほどとりとめもなく会話を交わした。

珈琲を飲んでいたら、マスターが挨拶に来た。開店直後に来たきり、ごぶさたしていたので逆にこちらが恐縮してしまった。月に一回くらいは妻と立ち寄りたいと思う。

寿司が奈落の底に…

586576689_130_2連休中に家族でくら寿司という回転寿司にいってきました。

くら寿司では、皿の下にバーコードが貼ってあって、これを読み取り、ネタが古くなったら(55分経過後)廃棄する、というシステムを導入していて、これは特許になっているそうです

で、今回座った席は、たまたま廃棄メカが作動している直前でした。子どもたちも食べる手を休めて落ちていくのをずっと眺めていました。もったいないけど仕方がないのかなぁexclamation & question

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter widgets

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
無料ブログはココログ