Link

« 自己流GTD | トップページ | クレーム記載形式による差異(コンビネーション形式のススメ) »

知財検定1級受けてきました

7月8日に受けてきました。関西は甲南大学。1級は100人以下と受検者数が2級と比べてかなり少ない感じでした。

勉強用の資料を集めたのですが、直前になって自宅で仕上げなければならない仕事が舞い込んでしまい、結局資料にはほとんど目を通すこともできず、ぶっつけ本番となってしまいました。もう少し前からやっていたらよかったのかもしれませんが、かえって忘れる恐れもあるし、難しいところです。

問題用紙を持って帰れないので、問題もかなり忘れてしまいましたが、ちょっと細かいなと思う設問もあり(審査基準の穴埋めとか)、聞いていたほど良問という感じはしませんでした。さすがにアジアの特許制度の細かい部分は実務でもやっていないので厳しいですね。60問でしたが、2時間半くらいで全て解き終わり、残り30分で見直しをしていましたが、正しいのか間違っているのかさっぱりわからず、現在の実力がそのまま出てしまったようです。次回(があれば)がんばります。

« 自己流GTD | トップページ | クレーム記載形式による差異(コンビネーション形式のススメ) »

仕事」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

知財」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47620/15699702

この記事へのトラックバック一覧です: 知財検定1級受けてきました:

« 自己流GTD | トップページ | クレーム記載形式による差異(コンビネーション形式のススメ) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter widgets

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
無料ブログはココログ