Link

« 耐震偽装事件に見るblogの影響 | トップページ | 最後の追い込み中 »

飛び出すクリスマスプレゼント

051225_11360001 今日はクリスマス。小2の長女と保育園児の次男へのプレゼントはロバート・サブダという絵本作家の作品です。いわゆる飛び出す絵本なのですが、極めて精巧なつくりが特徴です。

12月の初めにテレビで紹介されていたのを見て、これはいいな、と思いプレゼントに選ぶことに。テレビでの紹介では海外の絵本ということだったので、早速amazonの洋書コーナーで発注。次男向けには恐竜の絵本、長女向けには不思議の国のアリスの絵本を選択しました。

12月10日の時点で在庫なし、2~3週間かかると出ていたので、クリスマスには無理かな…と思っていたのですが、案に相違して3日ほどで届きました。で、昨晩サンタ(笑)が子供達の枕元に置いておき、今朝は大騒ぎとなりました。

051225_11330001Pecanもページを開けたところを見たのは本日が初めて。所詮ペーパークラフト051225_11350001だ、とそれほど期待していなかったのですが、実に細部までこだわって作られており、見応えも十分あるものでした。また、こういう“きわもの”の絵本だから文章の内容は結構いい加減だろうと思っていたのですが、どうしてどうして。アリスはもしかしたら原文そのままでは? と思うくらい詳しいし、恐竜の方も、タイトル(Encyclopedia)どおり。骨が最初に発見されたときに考えられていた形態(動きが鈍重で精悍さに欠ける)と、その後の調査によりわかった形態(敏捷でかなり知能が高い)がそれぞれ比較できるように具体的なクラフトで*1示されていますし、絶滅した原因を示すために、実際の火山が噴火したり、隕石が落下したりするクラフトまで付いていました。

子供達に読んで読んでとせがまれて、(しぶしぶ)読みました。当たり前とはいえ、英語の絵本なんですね(苦笑)。わけのわからない単語が結構あり(特に恐竜の名前)、かなり怪しい訳となってしまいました。これから何度も読んでくれとせがまれたらどうしよう。うちの奥さんは、“保育園に持っていって先生から皆に読み聞かせしてもらうんだから、ちゃんと翻訳をつけておいてね”、とか言い始める始末です。勝手に決めるなってw。とりあえず、正月中に翻訳するという約束をさせられてしまいました。

後から、ネットに翻訳を載せている奇特な人はいないかなあ、と探してみたところ、あれれれ、日本語版が出ているではないですか…。_| ̄|○
44992812024499280869

これらの本を詳しく紹介している記事としては、絵本ならべしずかのおススメ日記『本屋のバイト、書籍を探訪すをご参照ください。

*1 これはPecanの勘違いでした。絵は書いてありますが、クラフトにはなっていませんでした。

« 耐震偽装事件に見るblogの影響 | トップページ | 最後の追い込み中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

翻訳頑張ってくださいね…保育園のお子さんの笑顔がはじける事でしょう!
また寄らせていただきますね。

しずかさん、ご訪問いただきありがとうございます。
実は、翻訳するのも密かに楽しみにしているのですよ。せっかくだから、クラフトの写真も合わせて貼り込んで内容の対応が取れるようにしたいと思っています。日本語版の内容に負けないように頑張ります(笑)。

TB有り難う御座います。
この本の日本語版はかなり人気が高いです。
うちの店にも問い合わせが来るんですが、
もう在庫は無いのです。
注文しても届くまでかなり時間がかかるらしいですね。

TBありがとうございます。本当にすばらしい内容なので、言葉の壁を越えて大切にしたい一冊ですね。日本語版はテレビで紹介されて2、3日の間にアマゾン他書店では売り切れてしまい、それ以来復活の兆しはありません。確かに、急に大量生産といかないのは想像できるほどの、手の込み入りようです。ですが、クリスマスに間に合わなかったのは残念なことです。

>ベックさん
 コメントありがとうございます。なるほど、日本語版を買っていたら、Xmasには間に合わなかったかも知れませんね。翻訳作業しながら英語版の独特の雰囲気を楽しむことにします(^^)

>絵本ならべさん
 コメントありがとうございます。Pecanもテレビを見て飛びついた一人でした。一つ一つ手作りで作られているようなきわめて丁寧なつくりですね。幸い、子供も英語版に全く抵抗がないようです。国際人としての第一歩を踏み出したのは、あの英語の絵本が最初だった…なんてことになるといいのですが。まだ早すぎますね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47620/7818298

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び出すクリスマスプレゼント:

» しかけ絵本<ロバート・サブダの世界> [しずかのオススメ日記]
今年のクリスマスプレゼントはコレ! とびだす「ポップアップ絵本」 太古の世界 恐竜時代 とはいえど、大人にも大人気のようです! 子供のために買ってきたお父さんがはまってるとか[:てれちゃう:] 見てください!ものすごい迫力です! さっそく私はジュンク堂書店にてクリスマスプレゼントとしてお買いあげ[:チョキ:] 洋書をGETしましたが、もちろん日本語版もあります。 紀伊国屋書店にも在庫確認しましたが売り切れでした。。。やっぱジュンク堂よね[:嬉しい:] 他にも、 「不思議の国のアリス... [続きを読む]

» 太古の世界 恐竜時代 - 飛び出すしかけえほん [絵本ならべ]
35体もの恐竜が絵本から飛び出す、大迫力のポップアップ(飛び出す)絵本。恐竜が生息していた時代、恐竜の種類と特性、化石と古生物学の進化など、様々な角度から恐竜について学ぶ、飛び出す恐竜百科事典。50種類以上の最新恐竜情報が盛り込まれています。 [続きを読む]

» “超”飛び出す絵本『太古の世界 恐竜時代』 [GARAKUTA ICHI]
以前にも紹介したメチャクチャ飛び出す絵本『不思議の国のアリス』の作者で知られる... [続きを読む]

« 耐震偽装事件に見るblogの影響 | トップページ | 最後の追い込み中 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter widgets

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
無料ブログはココログ